#5 Tweet Stockと勝手に呼んでみる!

f:id:kichenltd:20180120003405j:plain

 

ぺたぺたと貼るのが『ポストイット』ですが、非常にアイディアの創出には便利で、デザイン思考のワークショップなんかでは大量に消費されるアイテムですね。

 

さてタイトルにありますが、勝手に造語して、『Tweet Stock』と呼んでいるものがあります。

簡単にいうと、自分に対してDMを送ることで良いと思ったツイートを残しておくことができる技です。

 

はじめは、いいね!でカバーできるじゃんと考えていたのですが、いかんせんいいね!欄ではタイムラインのように流れてしまったり、ビジネス用にいいね!したツイートをカテゴライズもできない、ということで、勝手にカテゴライズしてDMに整理して送っています。

 

そのツイートが溜まってきたので、知見としてブログに貼っちゃいましょう、というものです。

 

シュシュっとツイートや、シェアされていた記事を貼っていきたいと思います。

 

hataraku.vivivit.com

 

しおたんさんがシェアしていた記事ですね。デザイナーはいかんせん給与面で不安が残るので、インスタ力をあげようというツイートをされていましたね。

 

retreatsalonai.hatenablog.com

 

先日行われたイベントのレポ記事ですね。気に入ったものをストックしてました。

 

note.mu

 

個人的にグッときたnoteですね。「許す」ことで、「ポジティブ」にエネルギーのベクトルを向けて、高い次元に向かっていくという、なんともわくわくする展開でした。

 

note.mu

 

ぺこさんのnoteですね。「物書きは調べることが9割9分5厘6毛」という課題が出たことにまつわる記事ですが、

『ライターは光に当たらない全ての部分までをも調査し、事実関係を把握して整理し、適切なところに光を当てて書く。それ以上でもそれ以下でもない。』

この言葉は、1ライターとして過ごしてきた時間を思うと、忘れることができません。納期に間に合わせなければならないから、「なんとかこれで」「これで勘弁してください」ではなく、徹底的に調べて納得できる記事を仕上げることができるか、常に自分に言い聞かせています。

 

 

 

今週といえばこのツイート。トータルで15,000RTを記録してますね。学生からしたらこの上なく嬉しいプランですよね。龍崎さんならではの目線でした。感服です。

 

振り返ってみると色々ストックしてました。

今後も定期的にアウトプットしていきます。

 

最後に、伊佐さん(@tomomi_isa)の透き通るような写真を載せて今回の締めくくりとします。