#2 雨宮 天さんのライブに行ってきた!

f:id:kichenltd:20171229215857j:plain

 

【この記事の目次】

  1. はじめに

  2. ライブに行くまでの経緯

  3. ライブを終わってみて
  4. おわりに

 

 

こんばんは!コンビニで迷ったらいろはすを買って帰る、キッチンです!

 

はぁ〜〜〜!!興奮が覚めません!

タイトルにも書きましたが、今日は、声優・アーティストである雨宮 天(あまみや そら)さんのライブに行ってきました!

 

 

f:id:kichenltd:20171229215731j:plain

 ライブ会場となった”中野サンプラザ”です。夕焼けで茜色に染まっています。

 

さっそく、お邪魔したライブに行くまでの経緯と、ライブが終わってみてのレポートをまとめていきたいと思います!!

 

f:id:kichenltd:20171229220437p:plain

 

ライブに行くまでの経緯

元々アニメを見ることはボクの生きがいとも呼べる趣味で、毎日アニメを見るたびに、活力となるエネルギーを補充しています。

 

そうしたボクが雨宮さんの歌と出会うことは必然のように思えますが、実は偶然の出会いだったのです。

 

最初に雨宮さんを知ったきっかけは、2016年冬アニメとして1クールで放送していた、「この素晴らしい世界に祝福を!」というアニメです。

そのアニメの登場人物である、”駄女神アクア”を演じていられていたことでした。

 

それゆえ、第一印象は、アクアのCV(キャラクターボイス)をされている声優さん、というものに留まっておりました。

 

しかしながら、時はいたずらなものです。

 

2017年10月から、Apple Musicに課金をして月額制の聴き放題に登録をしたことで、ボクは、Apple Musicに存在する声優さんの曲を漁り始めることになります。

 

そこで出会ったプレイリストである「女性声優の声で目覚めたい」という神プレイリストの中で、ひときわボクの耳に残る1曲がありました。

 

その曲こそ、雨宮 天さんの楽曲だったのです。曲名は「RAINBOW」といいました。

 

最初こそプレイリストで聞き流しを続けていましたが、ふと「RAINBOW」が流れ出すと、全身に電気が走ったような衝撃を覚え、

「この曲はどなたの曲なんだ…知りたみが深すぎる…!」

そんなことを考えて、Apple Musicにて雨宮天さんの楽曲を即DL(ダウンロード)しました。ここまでが雨宮天さんとボクとの出会いです。

 

出会ってからというもの、通勤通学の時は必ず聞いており、アルバムの視聴回数は、累計222回(なぜかゾロ目だった)を迎えていました。

それほどに、楽曲の歌詞はさることながら、雨宮さんの歌唱力・表現力に心を打たれていました。

 

ライブに行くきっかけとなったことは、Twitterでした。元々アンテナを張ってはいましたが、ライブの抽選申込が始まるや否や、

「是が非でも生歌をお聞きしたい…!!」

そんな下心しかない動機で申込をし、当選の連絡が来た時は、つい飛び上がりました(当選率がどうこうではなく、生歌を聞くことができる幸せに心揺さぶられました)。

 

そうして、今日、ライブに行くことになったわけなんです。

 

ライブが終わってみて

まずは、素晴らしいライブを見せてくださった雨宮 天さんに感謝の意を表したいと思います。ありがとうございました!会場でひときわ手を振っていたのはボクです(笑)。

 

セットリストはTwitterエゴサをかければ見つかると思うので、ボクからはまた違った目線でレポートをしていきたいと思います。

 

ボクが会場でなによりも感じたことは、雨宮さんの人柄でした。

知り得たきっかけが楽曲であったため、雨宮さん本人の人柄については知ることができる機会がなく、人柄の良さを感じることとなりました。

 

感じたポイントですが、

  • 会場の雰囲気作りが神対応
  • 自分に対してストイックな姿勢
  • ダブルアンコール

以上この3つに凝縮されています。

 

会場の雰囲気作りが神対応

何度か声優さんのライブには足を運んでいるボクですが、雨宮さんのライブほどアットホームなライブを見たことがありません。

 

なぜアットホームなのかというと、とにかく笑いが絶えないMCが魅力的であるためです。

話題にあがる話の内容が、家族であったり、マネージャーさんであったり、雨宮さん自身が、自分をオープンにしていることが雰囲気作りをしているのです。

 

自分に対してストイックな姿勢

雨宮 天さんといえば、レギュラー出演のアニメだけで6本(2017年)、他にもWebアニメからラジオまでこなす、マルチな声優さんであり、超多忙を極めています。

 

そんな雨宮さんのMCの中で、自分はいつも目標を達成すると次の目標を設定し、達成した自分と比較してしまい、いつも自分がまだまだ実力不足であると感じて、つらい気持ちになる、といった話がありました。

 

現状に満足せずに、いつも少し先の自分という壁と戦っている、そんな雨宮さんがすてきだなと、ただただ心の底から思った瞬間でした。

 

ダブルアンコール

ひたすら驚かされました。

アンコールでさえ、ライブの定番曲である楽曲をパフォーマンスし、素晴らしい終わり方をしていたところに、ダブルアンコールがあるなんて、という予想の斜め上をいかれました。

 

そこで披露された曲は、

あの「RAINBOW」でした。

感無量でした。

そのときボクは、全力でキンブレ(ペンライト)を振りつつ、感動していました。

 

おわりに

雨宮さんのライブを見ていて、ボクは明日を生きる活力を得られましたし、感動しました。

そうしたライブをアーティストと一緒に作ることができる職業の方は、素晴らしい社会貢献をなされているなあとしみじみ思いましたね。

 

次にライブに行くときには、雨宮さんが立つ舞台が2倍3倍に大きくなっているでしょうが、応援し続けたいと思います。

 

さて、また「RAINBOW」を聞きますかね。

 

それでは、また次回です。